お客様の声

tetefu2023 w
  • cayu 様
  • 投稿日:2023年02月02日

コンパクトでウィークリーだけのスケジュール帳を探していました。
実際に厚みもさほどなくポケットに入るサイズで使いやすいです。

B6 ウィークリー リフィル
  • ふきのとう 様
  • 投稿日:2023年02月01日

リピート購入いたしました。
全ての予定を書き込む用に使用しているため、ガントチャートと並べて確認ができるところを大変重宝しています。
また個人的には、別冊ノートがリフィルに含まれていたことも嬉しい点でした。

  • しろ 様
  • 投稿日:2023年01月22日

昨年までセパレートダイアリーを使用していました。
上下で日にちと時間の管理がしやすく、とても使いやすかったです。
今年は、プライベートの方に重点を置こうと思いhigologを購入しました。

まだ1月足らずですが、大好きなお天気のコーナーもあり(エアコンを使い始めた、など書くのに便利です)、簡単な日記を記載できる部分もあり、「仕事」というよりは「自分全般」のためにいい手帳だと思います。
仕事に関しても、一度に複数の案件を持つことが多いのですが、記載スペースがたっぷりあるので問題ないです(強いていえば、セパレートダイアリーの方が、週間・日にち・時間をいっぺんに見ることができたのでわかりやすかったかな)。

どのように自分が変わるのか、これからの1年が楽しみです。

  • itsuki 様
  • 投稿日:2023年01月21日

なるほど時間軸ぴったりの付箋は使いやすいです。
貼る前は「けっこう濃いしギラギラしてるな……」と思いましたが、重なって濃く見えているだけで、実際に貼ってみると薄くてきれいな色です。

フィルム付箋なのでゲルボールペンで書く場合はすぐに触ってしまうとインクが伸びてしまいます。
今どきはほぼほぼゲルインキを使いますので、その点は少し残念かなと思いました。

A5 ウィークリー リフィル
  • itsuki 様
  • 投稿日:2023年01月21日

継続3年目です!
マンスリーとウィークリーの一覧性の良さを一度体感してしまうと他の手帳に移れなくなってしまいました。
タスクページではタスク管理と同時にちょっとした日記を書いています。

ガントチャートが上下両方にあるのも嬉しい!
仕事と家族の予定を分けて管理できてわかりやすくてとてもいいです。
マンスリー・ウィークリー・タスクの全ての冒頭に一言書けるスペースがあるのも、その期間にやりたいことやあったことの記録を書くのに丁度よくて重宝しています。

欲を言えばDreamSheetの後ろに今年やりたいことリスト100みたいなページがあると嬉しいなあと思います。

B6 ウィークリー リフィル
  • ゆみこさん 様
  • 投稿日:2023年01月20日

2年前はセパレートダイアリーを初めて使わさせて頂き。上段カレンダーには月間スケジュールを、下段ウィークリーにはその日のお客様の電話の内容(業務依頼・修正依頼等)打合せ内容(簡単な)を記入していました。
昨年はマクアケで新たなる自分でカスタマイズする手帳を使用しておりました。こちらも同じように使用させていただきましたが、
2年前の手帳カバーがお気に入りでしたので、今年はセパレートに戻してみました。
電話内容を記入することで、小さな依頼を忘れることが無くなりました。感謝です♪

ラウンド A5
  • 獅子 丸子 様
  • 投稿日:2023年01月16日

仕事柄、何か便利な手帳はないかと探していました。月間予定と日にちの記入。今まで使っていたのは、日にちは、後ろの方にあり、めくっての記入でしたが、購入した、この手帳は、上下で、月間予定の確認と日にちの記入ができるので、とても使い勝手がよく助かっています。
栞用の紐が長いのでファスナーにひっかかるので、私は、小さなクリップ(枚数とめれる)を利用しています。
あとファスナーが閉めると下にあるので、私は、逆の方がいいかなぁと思います。
手帳のカバーも素敵な色でいい手帳に出会えました。

リフィル A5
  • み 様
  • 投稿日:2023年01月15日

大学時代、部活の監督におすすめされてから数年使わせていただいていますが、非常に使いやすいです!

リフィル A5
  • WAVE 様
  • 投稿日:2023年01月13日

今回、このタイプの手帳に変えてみました。
子どもが巣立ち、日々のスケジュールが変化しているので、昨年は手帳を上手く使えませんでしたが、今年は記入したい項目も定まり、順調に使い始めています。
ありがとうございます

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日は、電話対応、発送・メールでのご返答は、お休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ページトップへ